ペットと旅行のための、ペットと一緒に泊まれる宿情報! 犬等のペットと泊まれるホテル・ペンションなどのお宿情報リンク集です。



犬・猫等同伴可能宿情報topへ 犬猫等同伴旅行情報 ワンニャンャンナビって? 一緒に泊まれるお宿検索 ペットと旅行のマナー・お役立ち ペットと泊まれる宿の期間限定キャンペーン情報 ペットとの旅行やペットとの生活に役立つ特集記事 業者様向けデザインサービス

県別一覧ページへ
■ ホテルフォレストヒルズ那須


基本情報
名称 ホテルフォレストヒルズ那須 駐車場 あり 乗用車60台
タイプ ホテル チェックイン 15:00
宿泊料金 一泊
(おひとり様)
1泊2食付 大人15,000円〜(2名1室利用時) 
子供2,000円引き
チェックアウト 11:00
宿泊料金 ペット
※料金にはワンちゃん2頭(小・中型犬)までの利用料を含みます。
追加1頭につき2,100円頂戴します。
また、大型犬利用の際にも1頭につき2,100円頂戴致します。
全客室数 全室コテージタイプ 全て喫煙可
宿泊できるペット 小型犬可 中型犬可 大型犬可 超大型犬可 ペット可客室数
(喫煙可否)
温泉付きコテージ with DOGS 11室(喫煙可)
ペット関連施設 敷地内にドッグラン施設あり ドッグコミュニティハウスあり ペットご同伴の
お客様の割合
約5割
住所

栃木県那須郡那須町高久乙1880
飲食物持ち込み
連絡先 TEL:0287-78-0666 
FAX:0287‐78‐0734
ペット歓迎度
(5段階)
宿ホームページ http://www.forest-hills.jp/    
予約方法
電話、FAX、予約フォーム、メール


ペットが入れる場所
客室
客室での解放
ダイニング
ロビー
プレイルーム
ケージ持参(客室用) ケージ不要
入れる場所に関する注意等 どこでもお連れいただけますが、お部屋以外の場所では他のお客様の迷惑にならないよう、引き綱またはだっこをお願いいたします
※室外犬条件等 室外犬は、お部屋その他の建屋内にお連れいただくことはできませんので、ご宿泊はできかねます。

設備等について
客室設備 トイレ・風呂・テレビ・冷蔵庫・冷暖房・電話・洗面台・フェイスタオル・バスタオル・歯ブラシ・ヒゲそり・スリッパ 館内設備1 レストラン・自動販売機
ペット向け設備 ドッグラン・足洗い場・足拭きタオル・食器・粘着ローラー 館内設備2 自動販売機・レストラン・ラウンジ
    館内設備3 コミュニティルーム(ペット撮れるプリクラ・ペット用酸素カプセル)
ペット宿泊に関する条件等 予防接種・ワクチンの接種を受けていること。 / ベッド・ふとんの上にあげないこと。

食事場所について
****************
****************
客室 食堂・レストラン 宴会場
朝食 夕食 朝食 夕食 朝食 夕食
家族 × × 該当なし 該当なし
個人 × × 該当なし 該当なし
グループ × × 該当なし 該当なし

その他情報・注意事項等
食事内容(朝食) ●厳選した地元食材を中心にシェフが心をこめてご提供するこだわりの自然派欧風料理をご賞味いただきます。
食事内容(夕食) ●厳選した地元食材を中心にシェフが心をこめてご提供するこだわりの自然派欧風料理をご賞味いただきます。
お客様にご用意
いただくもの
リード
アクセス方法 ・東北自動車道「浦和I.C.」から約100分(約150km)
・「那須I.C.」から約20分(約18km)
・「黒磯板室IC」から約20分
・「西那須野塩原I.C.」から約40分(約24km)
・駐車場60台完備(無料)
※冬期お越しの際は滑り止めの携行をお願いします
近郊の
観光地・施設等
飲食店 : 施設内レストラン「ポーミエ」
グッズショップ : 施設内に愛犬グッズショップあり
遊技施設 : 那須ハイランドパーク・りんどう湖ファミリー牧場
ドッグラン : 施設内にあり/那須どうぶつ王国
スキー場 : マウントジーンズ那須
ゴルフ場 : 那須ハイランドゴルフクラブ
コンビニエンス・スーパー / 飲食店 / 遊技施設 / スキー場 / ゴルフ場 / 湖
宿より
一言ピーアール
ホテルフォレストヒルズ那須は、那須高原の成熟の森に包まれたレストランと温泉付きコテージホテルなどからなる大人の隠れ家リゾートです。
厳選した地元食材を中心にシェフが心をこめてご提供するこだわりの自然派欧風料理をご賞味いただき、小川が流れる深い森を五感で愉しみながら愛犬と一緒のかけがえの無い時間をお過ごしいただけます。
大自然の中で愛犬と過ごす純粋な時間の中で、愛犬が犬として生きる喜びや家族の一員として生きる喜びについて、ご家族皆様であらためて共有していただけることをスタッフ一同心より願っております。
また、そのような愛犬の気持ちを日本中の一人でも多くの方に共感していただくことで、人と動物とのより良い共生社会づくりにも貢献していきたいと考えています。

県別一覧ページへ